ヒアルロン酸注入治療

ヒアルロン酸注入

費用を見る

ヒアルロン酸とは

かつてヒアルロン酸注入治療は、「シワの溝を埋めるための治療」や「ふっくらさせるための治療(ボリューマライジング)」というイメージが強くありました。
そういった治療はもちろんですが、今では「(老化現象を考慮した)立体的アプローチ」「表情のコントロール」というところまで領域を広げています。筋肉のバランスをコントロールすることにより、リフトアップ、輪郭形成、表情のコントロールなどができることに注目しており、患者様のお悩みに幅広くお応えする治療法だと考えています。

表情のコントロール

ヒアルロン酸で表情をコントロールする、というのはイメージがしにくいかもしれませんが、「広角の下がって怒っているように思われるのが嫌」「笑った時に歯茎が見えるのが気になる」そんな表情に対する悩みを解決できることがあります。ヒアルロン酸は筋肉の動きをコントロールすることが知られており、余計な力を入れなくても表情を作れるようになったり、筋肉の支えになって表情を強くしたりすることで、理想の表情に近づけるのです。
(同じような治療で「ボトックス注入治療」がありますが、ボトックスは筋肉の動きを止める治療になります。)

形に対するアプローチができる(エイジングに限らない!)

老化現象に伴う変化に対応することはもちろんですが、骨格・筋肉の発達具合・そもそもの容貌の欠点を、立体的・構造的に考えて補充・補強ができるのもヒアルロン酸の特徴です。気になっている部分に立体的な変化を加え、さらに表情をコントロールする作用もあるため、患者様の理想とする形・表情に近づけていくことができます。

アラガンについて

アラガンは、規制がほとんどなく見様見真似で行われていた日本のヒアルロン酸注入治療に対し、日本国内で初めて厚生労働省の許可取得に注力し、安全で正しい治療方法の啓蒙活動に力を入れた企業です。院長はその姿勢に共感し支持しています。

院長は、長年にわたって「アラガン(Allergan)」のアドバイザリーボード(顧問委員会)に属し、ファカルティとして講義をしつつ、トレーナーとして実践教育に参加し、国内外問わず活躍しています。

当院ではアラガン社製のヒアルロン酸製剤を主に使用しております。その理由は2つあります。1つは、アラガンの製品が世界各地の多くのドクターが選んで使用している、信頼性が高い製品だから。そしてもう1つは、院長の考える治療コンセプトに合った製品をつくっているからです。

アラガン独自の5つの特性

1) 長期持続性:低濃度のヒアルロン酸にも関わらず、1年間効果を持続することができる
2) 低吸水性:水分を吸収しにくいため、より注入時のイメージに沿った仕上がりがきたいできる。
3) 使用目的・部位に適したリフト力:弾性と凝集性のバランスにより、使用目的・部位に応じて適したリフトを維持します。
4) 成形性:注入直後の優れた成形性により、思い描くラインの成形を実現しやすくなります。
5) 組織親和性:お顔の組織に馴染みやすく、表情に合わせた自然な仕上がりが可能となります。

ヒアルロン酸製剤の種類

ヒアルロン酸製剤には商品によって、硬さ、伸展性、形を維持する能力、体内でのなじみやすさ、などゼリーの特性がいろいろあります。
顔は表情や食事などでよく動くところであり、寝たり頬杖をついて押しつぶされるところです。そのデリケートな顔の治療後に、自然に顔の一部としてなじみ、理想の形・動きが維持できるよう、目的・治療部位に応じて5種類のアラガン社製ヒアルロン酸製剤から適切なものを選び治療を行います。

年齢:34歳 施術前/施術直後/1ヶ月後
[施術内容]●ヒアルロン酸注入

施述時間や治療回数などは、
カウンセリング当日にお伝えいたします。
気になる方は事前にメールでの相談も
受け付けていますので、
お気軽にご相談ください。